お金の知識

【必読】クレジットカードをなくしたらどうすればいいの?

この記事では

クレジットカードなくした…どうしよう…人生オワタ/(^o^)\

という悩みを解消します。

記事の内容
  • クレジットカード失くした時にまずやるべきこと
  • 補償対象外となる恐れのある行動
  • カード再発行時の注意点

 

楽天ゴールドカードを愛する私(@happyliz09)がクレジットカードをなくした時の対処法を解説します!

 

りず
りず
私はまだ失くしたことはありませんが、失くしたら確実に発狂します

 

備えがあればうれいなし!

クレジットカードを失くした場合の対策を頭に入れて、いざという時に備えましょう!

 

クレジットカードをなくした時にやるべきこと3ステップ

節税を喜ぶ人

クレジットカードの紛失に気が付いたら、すぐにやるべきことが3つあります。

すぐにやるべきこと
  1. クレジットカード会社に電話
  2. 警察へ行き紛失届を出す
  3. クレジットカード会社に再度連絡

 

意外とカンタン…??
りず
りず
冷静に対処すれば、大丈夫だよ!

 

必ず警察へいって紛失届を出しましょう!

 

警察へ行き、紛失届を出すことを怠ってしまうと、補償対象から外れてしまいます!

  • 警察署名
  • 受理番号

の2点は必ず控えてくださいね!

もしもクレジットカードなくなったら【楽天カード】

みんな大好き(?)楽天カードの場合は、どのような手続きになるのでしょうか?

公式サイトに以下のような記載がありました!

  1. 紛失盗難専用ダイヤルにご連絡【お客様にて対応】
  2. 弊社担当から、お申し出内容のヒアリング
  3. 弊社へ保険申請書類の提出【お客様にて対応】
  4. 保険申請書類に追加やヒアリングが必要となった場合、お客様へ再度ご連絡
  5. 保険会社へ書類のご提出
  6. 保険の適用可否判断【保険会社にて対応】
  7. 保険適用と判断された場合、お支払いの免除手続き

 

保険申請時に必要な書類とは

  • 紛失盗難被害通知
  • 紛失盗難状況ヒアリングシート

の2点です。

りず
りず
この2点は楽天カードから送られてくるので、必要事項を記入して提出しましょう!

 

紛失盗難専用ダイヤルに連絡すると、すぐにカードの利用停止の処置をしてくれます。

 

どのクレジットカードを紛失したとしても、まずはクレジットカード会社に連絡しましょうね!

 

カードを失くす前にできる対策

カードを失くした時にすぐに対処できるように少なくとも以下の2点はやっておいてください!

  1. カードの裏面に署名
  2. 紛失した時の連絡先を携帯に保存しておく

 

カードの裏面に署名がない場合、補償が受けられない恐れがあります。

 

他にも、本人に重大な過失があるとみなされた場合、カードの補償が受けられません。

補償が受けられない場合の例
  • 推測可能な暗証番号(誕生日など)を設定してる
  • カードに暗証番号をメモしている
  • 友達にカードを貸していた
  • カード会社への連絡が遅れた
やばい…暗証番号が誕生日だ…
りず
りず
もし心当たりがあるのならば、暗証番号の変更やカードの再発行を検討しよう!

 

 

またお財布の中に複数のカードが入っている状態で、お財布ごと紛失した場合は悲劇です。

 

あなたは自分の財布に何のカードが入っているか把握していますか?

りず
りず
私はクレジットカードは2枚しか持ってないよ!

 

普段、使用していないカードはむやみに持ち歩くのを避けましょう!

使うカードを限定すると、お金の管理がしやすくなる上に、ポイントも貯まりやすくなります♪

りず
りず
お財布の整理はとてもオススメ!

 

お財布の中身を把握しよう!

 

 

 

クレジットカードの再発行時の注意点

カードの利用を停止した場合、もしカードが見つかったとしても一度停止したカードは二度と使えません。

 

そのため、再度クレジットカードを利用したい場合は再発行の手続きが必要になりますが、これには1~2週間かかることを考慮してくださいね!

失くしてまたすぐに発行することは出来ないんだ…

 

カードの再発行をすると『カード番号』が変わります!

 

公共料金やインターネット、サーバー代など継続的な支払いにカードを利用している場合は、カード情報(カード番号・有効期限)の変更手続きがされないとサービスが停止するので注意してください!

りず
りず
カードで支払い契約をしているサブスクリプションはメモしておこう!

 

今回は以上です!

 

クレジットカードは手軽に買い物ができてとても便利なものですが、その分失くした時のリスクが高いのです。

 

失くしても取り乱すことなく冷静に対処できるように、事前にある程度手順を把握しておきましょう

クレジットカードの裏面の署名は忘れずに!

最後までお読みいただきありがとうございました(/・ω・)/

ABOUT ME
りず
気になったらとことん調べる雑食系ブロガー。得た知識を多くの人に共有するブログを運営しています。