お金の知識

『FIRE最強の早期リタイア術』をギュっと要約!

ポートフォリオをデザインする

支出をコントロールして貯めた資金は投資に回しましょう。

その際に重要となるのがポートフォリオです。

ポートフォリオとは、あなたの保有資産の構成を意味します

 

本書で紹介されているポートフォリオの作成ステップはこちら!

ポートフォリオの作成ステップ
  1. 株式と債券の割合を決める
  2. 指数を選ぶ
  3. 投資ファンドを選ぶ
  4. リバランシング
りず
りず
1つずつ見ていきましょ~

株式と債券の割合を決める

年齢と同じ債券の割合というのはよく聞くルールですが、これは若いうちは長期的な視点で運用するため、資産が半減しても構わないという前提のもと成り立っています。

 

アーリーリタイアを目的とした場合、年齢=債券の割合だとリスクが高いのです。

通説に惑わされず、あなたの目的にかなった割合を設定しましょう!

りず
りず
私は3:7を目指してます!

 

指数を選ぶ

ホームカントリーバイアスに気をつけて、指数を選びましょう。

ホームカントリ-バイアスとは、投資家が自国市場をオーバーウェイトする傾向のことで十分な裏付けがなされています。(中略)

調査によると世界中の投資家が自国に投資することを好み、株式のおよそ75%を自国に投資するというのです。

 

日本人なら

  • TOPIX (東証株価指数)
  • JPX日経インデックス
  • JPX日経中小型株指数
  • 東証第二部株価指数

といった指数に馴染みがあるため、ついこちらから選んでしまいがちということになります。

 

先入観にとらわれず、世界の指数に目を向けてみましょう!

りず
りず
私はS&P500派です!とはいえアメリカ以外の指数も気になる今日この頃…

 

投資ファンドを選ぶ

指数を選んだら、そちらに連動した投資ファンドを選びましょう!

複数の株式や債券に投資するという点では投資信託とETFは似ていますが、本書でクリスティーはETFを推しています

ETFのメリット
  • 手数料が安い
  • 誰でも買うことが出来る

ただ、ETFにも欠点があります。

それは取引にかかる手数料です。

投資信託は通常、取引ごとに手数料はかかりませんが、ETFはかかる場合があります。証券会社は取引ごとに5~20ドルの売買手数料を課しますが、投資信託はその料金が経費率(MER)に織り込まれるからです。

りず
りず
頻繁に売買される方は手数料にも注目してくださいね!

 

ちなみに我らが楽天証券の手数料はこちらです。

 

リバランシング

資産の構成比率を決めたのならば、時間と共にどのように変動するのか確認しましょう。

資産が最初に決めた比率を大きく逸脱するようであれば、リバランスを実施しなくてはいけません。

 

 

 

1 2 3
ABOUT ME
りず
気になったらとことん調べる雑食系ブロガー。得た知識を多くの人に共有するブログを運営しています。